土づくり研究所 電話でお問い合わせ
サイトマップ 会社概要 特定商取引法の表記 メールでお問いあわせ
HOME 商品のお買物 竹パウダーについて 竹炭について 竹酢液について 竹パウダー開発秘話 土壌改良材とは

竹パウダーについて 乳酸菌発酵の秘めたパワー
  竹酢液の製造過程



竹炭を備長窯で炭に焼成する時に生じた水蒸気の成分を採取し。
その液体を専用樽にて約2年もの間熟成。

その後、上部の油分の多い部分と底のタールの多い部分を取り除き中間層だけを使用。

素材には
厳選された原材料選び 成長した孟宗竹5~7年のものを使用。
孟宗竹は、5年から7年で大人の竹に育成します。その後、地中からの養分を吸い上げる力が弱く なり、次第に竹の内部にためこんだ養分だけで生き続け15、6年で枯れていきます。

一番成長した5年から7年ものを原材料にしてい ます。
みずみずしい生育したおとなの孟宗竹だけを使用、枯れかけた孟宗竹や若い生育中の竹は使用しません。

標高500m以上の高地で生育した孟宗竹だけを使用。
朝晩の寒暖の差がはげしい高地で育った孟宗竹は、堅くて良く絞まった竹に成長し、竹炭を作るのに最適な原料となります。一般の竹炭(平地に育成した竹を原 料にしたもの)と窯で焼いた竹炭とは堅さ絞まりが格段に違います。 窯も800度以上の高温での炭化が可能な窯を用いて独自の製法で焼き上げています。


このページの上に




HOME 商品のお買物 竹パウダーについて 竹炭について 竹酢液について 竹パウダー開発秘話 土壌改良材とは
土づくり研究所(Produce by 宝角コーポレーション ) 〒672-8035 兵庫県姫路市飾磨区中島1345-2 TEL.079-234-4116 FAX.079-234-5116
Copyright(c)2009-2013,土づくり研究所,All Rights Reserved